幻の『成田新幹線』スタート:過去現在未来の3つの「新幹線見学ツアー」

2018年8月にインバウンド向け【東京駅:新幹線見学ツアー(The Shinkansen Watching Guided Tour in Tokyo )】をスタートしました。

この一本目は、本当に苦労して作りました。(この企画の試行錯誤は、今年3月に出版した、『資格がなくてもインバウンドのツアーガイドになれる本』の中に詳しく書いています。)

2019年6月には【リニア新幹線工事&始発『品川駅』大改造】がスタートしました。どちらも現在は、日本人向けにもインバウンド向けにも募集しています。

そして、2019年10月より【幻の『成田新幹線』を訪ねて】が始まります。

「成田空港駅」は「空港第2ビル駅」より、かなり広いことをご存知でしょうか?ここは、もともと『成田新幹線』用に作られたからです。また、京成本線と成田スカイアクセスが同じ線路上の理由など、幻に終わった『成田新幹線』の痕跡をたどります。高架橋等の路盤工事をし、復活の可能性のある「土屋駅」周辺も散策します。

1971年の新幹線整備計画で、東北・上越新幹線とともに、盛り込まれていた成田新幹線。もしも開通していれば、何色の200系新幹線だったのでしょうか?

また、在来線最速160kmの成田スカイアクセスの新スカイライナーが、あと40kmスピードアップすれば、法律上、新幹線に分類され、本当の「成田新幹線」になれたのにとも思います。今後は、「成田土屋駅」や「都心直結線」を楽しみにしています。

これで、当初から構想していた、成田空港駅・東京駅・品川駅で、過去現在未来の「新幹線見学ツアー」が3つ揃いました。

今後は、【六つの『成田』駅周遊】成田空港第1・2・3ターミナル見学など、独自の切り口の「成田空港見学ツアー」シリーズにも力を入れていきます。【幻の『成田新幹線』を訪ねて】は9時半スタートで約2時間のコース、『成田空港ウミガメウオッチ「第1・2・3」ターミナル早回り』は13時スタートの約2時間のコースなので、午前と午後でご参加も可能です。

ミシュラン2つ星の成田山新勝寺、酒々井プレミアム・アウトレットの訪問や、LCC等で地方から発着する時の空き時間、成田空港での乗り継ぎの空き時間に、ユニークな要素を加えた「成田空港見学ツアー」シリーズをご検討ください!

関連記事

Translate »