成田空港第2ターミナルの天井

日本の印象を与える天井

成田国際空港第2ターミナルの到着ロビーの、壁と天井は白系統の色を採用、吹き抜け部分の天井は膜材を活用し、そこはかとない和の雰囲気を出し、訪れる旅客に柔らかな印象を与えることを意図している。

LED照明を約1,300台設置し、障子を照らす明かりの雰囲気で、日本の玄関としてふさわしい「和の抽象美」をイメージしている。

Translate »