1. HOME
  2. ブログ
  3. 地域力創造例:秋田
  4. 秋田県観光対応力レベルアップ事業「オンライン体験ワークショップ」

BLOG

ブログ

地域力創造例:秋田

秋田県観光対応力レベルアップ事業「オンライン体験ワークショップ」

募集案内

秋田の観光対応力レベルアップ事業「オンライン体験ワークショップ」のご案内です。
一応、秋田県観光連盟会員の各地観光協会やDMOが対象のようです。
第1回8/3から毎週火曜日に13時から16時、Zoomで全4回開催です。全講座終了後、2021年末迄、個別にZoomで企画制作のサポートを行います。

第一回

2021/8/3は、秋田県の観光対応力レベルアップ事業「オンライン体験ワークショップ」の講師をしました。
主催は、秋田県観光連盟で、第1回は「オンライン体験基礎」「Zoom主催者活用基礎」です。(全四回)
Zoomを使って約3時間の講座でしたが、思った以上にスムーズに進みました。
秋田の様々なエリアから20名弱の方が参加してくださいました。
参加者の中から「五能線」「十文字和紙」「米代川カヌー」「秋田内陸線」に続く人気のオンラインツアーが出てくると嬉しいです。
画面、テキストの画像のようです

第二回

2021/8/17は、【秋田の観光対応力レベルアップ事業】オンライン体験ワークショップの第二回目で、みんなで、オンライン体験視察会を行いました。
アクティビティジャパンからは「米代川オンラインカヌー体験」を、ベルトラからは「内陸線の下見オンラインツアー」を見学してもらいました。自分達が主催者になる時の参考に、オンライン体験の申込から、決済、レビューまですべての流れを経験してもらいました。
「米代川オンラインカヌー体験」も「内陸線の下見オンラインツアー」の担当お二方とも、半年くらい前は、オンライン体験やZoomの主催者未経験だったとは思えない、仕切りで、皆様を楽しませてくれました。
実験的に行ってきた、阿仁合駅で中継可能な場所の探索と、ストーリー展開作りも大きな収穫を得ました。
9月末で、内陸線中継のオンラインツアーの試行は一旦、終了します。

第三回

2021/8/31は、【秋田の観光対応力レベルアップ事業】オンライン体験ワークショップの第三回目。
ほぼ3時間、PPTのテンプレートに入力して、発表し合ったり、Zoomを使ってワークショップをがっちり行いました。
三回連続で参加してくれている方の、スキルが半端なくあがってきていて、昨日のオンライン体験のタイトル練習もとても魅力的なものが多かったです。
オブザーバー参加していた秋田県の全く面識のない部署の方から、今朝、このような講座開催の打診があったようです。
全く知らない分野へのチャレンジがはじまりそうです。

第四回

2021/9/14は、8/3から4回セットの【秋田の観光対応力レベルアップ事業】オンライン体験ワークショップが、先ほど終了。
何人かはオンライン体験がリリースされそう。楽しみです(関係者の皆様、ありがとうございました)
年内はこれで終わりと思ってましたが、新しい部署からお声がけ頂いたので、10月中旬くらいから、新たなシリーズがはじまりそうです。
嬉しい事です。
1人以上、テキストの画像のようです

関連記事